リアルLOST



娘の園庭遊びに付き合うと 陽が陰る頃には一気に寒くなり、冬コートでも丁度よくなりました



昔から 古い記憶や細かいことを覚えていて旧友に怖がられます

自分では とっても普通な事だけに逆に 「えっ?」 と感じます


幼稚園に入園し、年少でたまたま同じクラスでクラス委員も一緒にやったママ。

しばらくしてから 『この人見たことある!』 と。

言葉は交わしてはなかったけれど、娘の産院で出産翌日にミルク講習で見かけた記憶でした

本人に確認をとるとやっぱりそぅで。


進級し、クラスも新しくなって 初めての親睦会。

同じテーブルになったママ 

すぐにピンとはこなかったけれど、 『この人に会った事、あるかも。』 と。


すぐに その記憶を辿ろうとはしなかったけど、時折幼稚園で顔を合わせると 

わかった。


またも 産院だけど、今回は言葉を交わした記憶がちゃんとある

出産後、2日位して 沐浴の講習をそのママと2人で受けたのだ

ママは2歳くらいのお兄ちゃんを連れて親子入院をしていて、 「兄弟がいると大変だなぁ・・・」

と感じたのを覚えている

出産された赤ちゃんも 男の子だったので 「男の子2人だと頼もしいですね。」 と声をかけた

私の記憶としてもこれぐらいなんだけど

本人に確認したら 勿論 産院は同じだし 次男くんの誕生日は娘の誕生日の翌日でした



専業主婦として 狭い地域の狭い視野で過ごしているので たまたまのことかもしれないけれど

今回の記憶がもし、なかったら。。。

きっと、幼稚園で出会っても  「初めまして~」 からの記憶になっていたのだな と。


自分が知らないだけで、実はそんなニアミスを沢山してきているのでは?

と。


それを客観的に知る事ができたら 面白いのに
[PR]
by bighollarrow3 | 2014-11-09 08:18 | 思うこと